Floating Flowers

0

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Floating Flowers  大野廣子 60.6x72.7 2005

     

    生きるとき 明確な意識は素晴らしいものです でも常に健康とは限らない・・・

     

    幼いころ 肺炎で高熱にうなされ しばらく死線をさ迷ったことがあります

     

    意識はもうろうとして 熱い空気の中に浮かんでいるようでした 声をかけられ逆に意識がはっきりして

    強い苦痛を感じたのを覚えています

     

    国道で急に飛び出た犬と接触しバイクが転倒したとき 僕は回転しながら国道わきのコンクリートに

    激突する直前意識を失いました ヒトの声で目覚め意識が戻ったとき 痛みが襲ってきました

     

    今家族の中で酸素吸入を続けながら死と戦っている者がおります その呼吸音の苦しそうなこと

    耐え難いものがあります 回復の見込みはありません ただ見守るだけ

     

    苦しみを長引かせる延命処置は拒否 見守るだけです 意識はなく眠っている状態が続いています

    僕以外の家族は手を握ったり声をかけたり 励ましています

     

    意識が戻るほうが良いのか 意識ががなく眠ったような状態のほうが良いのか 僕には判断できないからです

    死線をさ迷っているとき 肉体が最悪の状態で その状態を意識のレベルで感じてしまうことの苦しさを

    どうとらえたらよいのでしょうか??? 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き ブロトピ:ブログ更新しました ブロトピ:ブログ更新しました ブロトピ:作品


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Fecebookページ

    ブログランキング


    人気ブログランキング

    ブックマーク

    http://www.homma-museum.or.jp/

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM